第7話「親戚づきあいが嫌いで悪いか!!」

2006年8月15日放送  視聴率15.3%

第7話の最後

いつものように一人で聴いている信介

スメタナ 連作交響詩「わが祖国」より『モルダウ』

これからいよいよクライマックスというときに、チャイムの音。

夏美が父親の結婚式の引き出物を持ってくる。

信介:「一生使わないような絵皿か何かですか?」

夏美:「ピンポン」


金田がバーに連れてきた女性:福井裕佳梨

posted by 悠適斎 at 00:00 | TrackBack(0) | 第7話

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。